働き方のこれからをつくろう。

【オンライン、7〜8月】働き方のこれからをつくろう。

7月16日にTwitter更新アカウント Google Japan(@googlejapan)から本イベント開催告知が行われました。


働き方のこれからをつくろう。 の概要

働き方のこれからをつくろう。
  • イベント名:働き方のこれからをつくろう。
  • 公式ページURL:https://events.withgoogle.com/workstyle/
  • イベント種別:オンライン セミナー
  • 開催期間:2020年 7月 28日 〜 8月 27日

Google では、一つのエリアや拠点にとらわれない働き方「分散型ワークスタイル」を実践してきました。その中で得た経験やノウハウ、Think with Google から見えた生活者のインサイトといった最新データをお届けします。また、イノベーションを加速する組織・チームを育てるために必要なスキル、具体的なアクションプランを、G-suite/ChromeBook などのツールや事例と共にご紹介します。

働き方のこれからをつくろう。 から引用

申し込み/参加費

無料(事前登録制)

開催日時

  • 2020年 7月 28日(火)16:00 〜 17:00pm
  • 2020年 7月 30日(木)17:00 〜 18:00pm
  • 2020年 8月 4日(火)19:00 〜 20:00pm
  • 2020年 8月 6日(木)15:00 〜 16:00pm
  • 2020年 8月 11日(火)17:00 〜 18:00pm
  • 2020年 8月 13日(木)12:00 〜 13:00pm
  • 2020年 8月 18日(火)18:00 〜 19:00pm
  • 2020年 8月 20日(木)16:00 〜 17:00pm
  • 2020年 8月 25日(火)17:00 〜 18:00pm
  • 2020年 8月 27日(木)19:00 〜 20:00pm

開催場所

オンライン(YouTube)

スケジュール/アジェンダ

視聴用YouTube

  • 第一章:「働き方のこれから」を知ろう
    • 日本にとって必要な「働き方のこれから」とは
      • 日本の「働き方」のいま
      • 企業から見たテレワークの課題
      • 従業員から見たテレワークの課題
      • 求められる「働き方のこれから」
  • 第二章:Google が提案する「働き方のこれから」
    • 柔軟な働き方を支えるカルチャーと仕組み
      • 心理的安全性がチームワークの基盤
    • Google が実践してきた「分散型ワークスタイル」
      • 「分散型ワークスタイルの課題 」 – つながりの質
      • より良い「分散型ワークスタイル」を実現するためのポイント
  • 第三章:「働き方のこれから」を実現するために
    • 「働き方のこれから」を実現するための 3 つのアクション
      • コミュニケーションの活性化
      • 業務プロセスの変革
      • 透明性の高い情報共有