G Suite:G Suite の設定

G Suite をはじめよう [申込み 編]

G Suite にログイン

G Suite 設定ウィザード

G Suite 管理者アカウントではじめてログインすると設定ウィザード が開きます。

G Suite:G Suite の設定

G Suite アカウントの追加は後で行えるので「現在、{G Suiteドメイン} を使用しているすべてのユーザーのメールアドレスを追加しました。」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。

G Suite:G Suite アカウントへのユーザーの追加

G Suite で使用するドメインの所有権の確認を行います。
このG Suite 設定ウィザードでも行なえますが、後ほど設定するため下部の「手動設定」をクリックします。

G Suite:ドメインの所有権の証明とメールの設定

ドメイン 所有権の確認

G Suite:管理コンソール
G Suite:ドメインを所有していることの確認
G Suite:ドメイン 所有権の証明

ドメインの所有権は次の方法で証明できます。

  • DNS レコード
  • HTML タグ
  • HTML ファイルをアップロード
  • Google アナリティクス

基本的には、「DNS レコード」での証明になります。
Webサイトを所有しているなら、「HTML タグ」「HTML ファイルをアップロード」で証明できます。
また、Googleアナリティクス のトラッキング コードをWebサイトに記述しているなら「Google アナリティクス」での証明が一番簡単に行なえます。

なぜ「DNS レコード」が基本になるかと言うと、ドメインを利用したGmailの場合、MX レコードを登録する必要があるからです。

G Suite:所有権を証明方法
G Suite:所有権を証明方法