Google Sandbox

Google Cloud 認定トレーナーを目指すには?

Google Cloud 認定トレーナー には Google Cloud 認定資格のような試験はありません。代わりにビジネストレーニングクラスを提供するトレーナー能力の評価試験があります。 この評価試験は要件を満たすことで、評価試験に申請することができます。
Google Cloud 認定トレーナー には Google Cloud 認定資格のような試験はありません。代わりにビジネストレーニングクラスを提供するトレーナー能力の評価試験があります。 この評価試験は要件を満たすことで、評価試験に申請することができます。

以前、「Google Cloud Platform 認定トレーナー はGoogle パートナー企業だけ」でGoogleCloud 認定トレーナーについて取り上げましたが、公式ページがリニューアルされ新しい情報も公開されましたのでGoogle Cloud 認定トレーナー について情報をまとめました。


Google Cloud 認定トレーナーとは?

Google Cloud 認定トレーナー(Google Cloud Authorized Trainer)とは、Google Cloud サービス/プロダクトの活用方法を教え、クラウドへの理解、クラウドスキルの取得、クラウド エンジニアの養成を支援する役割を持つGoogle 認定のトレーナーです。

Google Cloud が認定したトレーナーは Google Cloud が認定するトレーニングコースを公式トレーニング(商用)として実施することができます。

Google Cloud 認定トレーナー は、Google 主催のトレーニング イベント「Cloud OnBoard」でプレゼンテーションとデモンストレーションでGoogle Cloud Platform を分かりやすく解説する役割もあります。

Google Cloud 認定トレーナー には Google Cloud 認定資格のような試験はありません。代わりにビジネストレーニングクラスを提供するトレーナー能力の評価試験があります。
この評価試験は要件を満たすことで、評価試験に申請することができます。

試験応募の要件

Google Cloud 認定トレーナー評価試験を申請するには「Google Cloud 認定資格の取得」「認定トレーナーパートナーに所属」しなければなりません。

How to become an Authorized Trainer?

Google Cloud 認定資格 の取得

担当するトレーニング コースによって、取得しなければならない Google Cloud 認定資格が異なります。

Google Cloud 認定トレーナーは取得資格によってトレーニングできるコースが決まっている。

認定トレーナーパートナーであること

Google Cloud パートナー にはいくつものプロダクト パートナーがあり、その中の「認定トレーナーパートナー」の組織に所属している必要があります。
Google Cloud Partner は公式「Find the right Google Cloud partner」から見つけることができ、日本国内でGoogle Cloud トレーニングを提供しているのは次の企業です。

Google Cloud パートナーについては『パートナー企業が謳っている「Google Cloud パートナー」とは?』をご覧ください。

評価試験

このトレーナー評価試験では、トレーナとしての指導スキルを審査されることになります。
試験内容はGoogler が生徒として参加し、事前に指定されたトレーニング コースをGoogle Meet で模擬トレーニング形式で行われます。
フルのトレーニング コース(8時間)が行われず、Googler の審査が終わり次第、トレーニング途中で終了となるそうです。

評価項目

トレーナー評価試験の評価項目は、「GoogleMeet でのコミュニケーションスキル」「質問への対応力」「テクニカルの説明力」「Google Cloud のアンバサダーとして対応」の 4つを注視されています。

Google Cloud 認定トレーナーの評価項目

Google Cloud 認定トレーナー のメリットは?

試験に合格するとさまざまなメリットを受けることができます。

  • Google Cloud 認定トレーナー専用コミュニティへの参加
  • Google Cloud 認定トレーナーのデジタルバッジと認定書
  • Certified Directory への記載
  • Qwiklabs のGoogleCloudトレーニングコースの利用とバウチャー配布
  • Google からQwiklabsトレーニングと資料の提供
  • Google グッズのプレゼント

認定トレーナーのステータスを維持するには

合格後、他のGoogle Cloud 認定トレーナーと共同でトレーニングを一度実施する必要があります。その後、個人でGoogle Cloud トレーニングを提供することができるようになります。

  • 受講者の80% 以上が記入したGoogle Cloud トレーニング評価フォーム(顧客満足度調査)の入手。
  • Google Cloud トレーニング評価フォームで、コミュニケーションとテクニカルの満足度を平均 90%以上(最低平均 4.5/5)の達成
  • カリキュラムとロードマップ セッションへの参加。
  • 新しく追加されたトレーニング コースを 6ヶ月以内に修了。

Google Cloud 認定トレーナーの試験概要

受験資格

  • 認定トレーナーパートナーの組織に所属していること。
  • 受けるトレーニングコースのGoogle Cloud 認定資格を取得していること。

試験内容

Googler を相手にした模擬トレーニング

願書受付期間/試験日程

臨時

受験費

無料

合格発表日

試験終了から2週間以内

受験申込・問合せ

https://sites.google.com/view/gcptrainer/process/application

参照情報