【2019年版】Google Cloud 認定資格

Google Cloud には、スキルや専門知識の証明としてGoogle Cloud 認定資格 試験が用意されています。資格には、各技術的な専門知識を証明するため、Associate、Professional、G Suite、Apigee、Google Developers と分かれており、各分野事の認定資格 試験があります。

資格一覧

※2019年12月20日 時点になります。

Associate Cloud Engineer 認定資格

Associate Cloud Engineer は、Google Cloud Platform (GCP) でアプリケーションのデプロイ、オペレーションのモニタリング、クラウド プロジェクトの管理を行うスキルがあることの示す認定資格です。

試験概要・学習方法

【概要 編】Associate Cloud Engineer 認定資格をついて

模擬問題集

体験談

Professional Cloud Architect 認定資格

Professional Cloud Architect は、Google Cloud Platform (GCP) でソリューションの設計、構築、管理を行う熟練したスキルがあることを示します認定資格です。
Google Cloud の技術を組織が活用するために必要なクラウド アーキテクチャと GCP に関する専門的な知識を有すること、ビジネス目標を実現するために、スケーラブルで高可用性を備え、堅牢かつ安全な動的ソリューションを設計、開発、管理できることの認定です。

試験概要・学習方法

【概要 編】Professional Cloud Architect 認定資格について

模擬問題集

体験談

Professional Data Engineer 認定資格

Professional Data Engineer は、Google Cloud Platform でデータ処理システムの設計と構築、機械学習モデルの運用化を行う熟練したスキルがあることを示します認定資格です。Professional Data Engineer は、データを収集、変換、公開して、データに基づく意思決定ができるようにします。Data Engineer には、セキュリティとコンプライアンス、スケーラビリティと効率性、信頼性と忠実性、柔軟性とポータビリティに特に重点を置いて、データ処理システムの設計、構築、運用化、保護、モニタリングを行う能力が必要です。また、既存の機械学習モデルの活用、デプロイ、継続的なトレーニングもできなければなりません。

試験概要・学習方法

【概要 編】Professional Data Engineer 認定資格について

模擬問題集

体験談

Professional Cloud Developer 認定資格

Professional Cloud Developer は、Google Cloud Platform でスケーラブルでかつ可用性の高いアプリケーションを構築してデプロイするスキルがあることを示します認定資格です。
完全に管理されたサービスを活用するGoogleの推奨プラクティスとツールを使用して、拡張性と可用性に優れたアプリケーションを構築します。

模擬問題集

体験談

Professional Cloud DevOps Engineer (beta) 認定資格

実際の認定資格バッジではなく、デモ バッジになります。

Professional Cloud DevOps Engineer は、サービスの信頼性と配信速度のバランスを取ることができる効率的な開発運用できるエンジニアです。 このエンジニアは、Google Cloud Platform を使って、ソフトウェア配信のパイプラインの構築、サービスのデプロイおよび監視、インシデントの管理を実装するスキルがあることを示します認定資格です。

試験概要・学習方法

【概要 編】Professional Cloud DevOps Engineer (beta) 認定資格について

Professional Cloud Network Engineer 認定資格

Professional Cloud Network Engineer は、Google Cloud Platform (GCP) でネットワーク アーキテクチャを実装および管理するスキルがあることを示します認定資格です。

試験概要・学習方法

【概要 編】Professional Cloud Network Engineer 認定資格について

模擬問題集

体験談

Professional Cloud Security Engineer 認定資格

Professional Cloud Security Engineer は、Google Cloud Platform (GCP) のセキュリティ技術を活用して安全なインフラストラクチャを構成および管理するスキルがあることを示します認定資格です。
セキュリティに関するベスト プラクティスと業界のセキュリティ要件についての知識を活かしながら、Google のセキュリティ技術を活用して安全なインフラストラクチャを設計、開発、管理します。ID とアクセスの管理、組織構造とポリシーの定義、Google のデータ保護技術の使用、ネットワークのセキュリティ防御の構成、GCP のログの収集と分析、インシデント対応の管理、規制に関する懸念事項の把握など、Cloud Security Professional はクラウド セキュリティ全般に精通している必要があります。

試験概要・学習方法

【概要 編】Professional Cloud Security Engineer 認定資格について

模擬問題集

体験談

Professional Collaboration Engineer 認定資格

Professional Collaboration Engineer は、G Suite と Google Cloud のツールセットを利用して組織の効率化のためのソリューションを設計し、実装するスキルがあることを示します認定資格です。
ユーザー、コンテンツ、他との統合を統括的に考慮しながらビジネス目標を具体的な構成、ポリシー、セキュリティ対策に変換します。また、組織のメール ルーティングと ID 管理インフラストラクチャに関する知識を活かして、効率的で安全な通信とデータアクセスを実現します。エンジニアリングとソリューションの視点を持って業務に取り組む Collaboration Engineer は、ツール、プログラミング言語、API を使ってワークフローを自動化します。また、G Suite と Google のツールセットの使用を推奨し、エンドユーザーにトレーニングを実施して業務効率の向上を図ります。

試験概要・学習方法

【概要 編】Professional Collaboration Engineer 認定資格について

G Suite 認定資格

G Suite は、コアツールおよびサービスを使用する個人のスキルを評価する認定資格です。
生産性向上とコラボレーションを目的とするGmail、ドライブ、ドキュメント、スプレッドシート、スライド、フォーム、Hangouts MeetなどのG Suite テクノロジー のさまざまなツールを使いこなすスキルを証明できます。

試験概要・学習方法

【概要 編】G Suite 認定資格について

体験談

Apigee Certified API Engineer 認定資格

イメージ バッジです。

Apigee Certified Professionals は、ビジネス目標を実現するために、堅牢かつ安全でスケーラブルな API ソリューションを設計、開発します。この Google による認定は、Apigee のプロダクト、運用プロセス、開発手法に関する熟練度の基準を満たしていること、また Apigee テクノロジーを活用して、企業を変革し企業が奉仕するお客様に有意義な影響を与えるうえで必要なスキルを有していることの証明になります。

Associate Android Developer 認定資格

Associate Android Developer は、Android デベロッパーとしてキャリアパスを進むうえで確実な一歩となる認定資格です。デベロッパーが通常実行するタスクに精通し、スキルがあることを証明できます。

体験談

Mobile Web Specialist 認定資格

Mobile Web Specialist は、プラットフォームに関係なく、レスポンシブで柔軟なウェブアプリの作成に不可欠なウェブ デベロッパーのスキルがあることを証明できます。

体験談

プロフェッショナル とアソシエイトの違い

プロフェッショナル とアソシエイトは次の対象とした認定資格になります。

・プロフェッショナル:GCP 実務経験 1年以上の方&3年以上 業界経験
・アソシエイト:GCP 実務経験 6ヶ月以上の方

G Suite とProfessional Collaboration Engineer の違い

G Suite とProfessional Collaboration Engineer は以下の方を対象として認定資格です。

・G Suite:Google Apps  ユーザーを対象。Google Apps サービスを組織での業務を遂行するスキル。
・Professional Collaboration Engineer:G Suite 管理者を対象。 G Suite 管理操作を展開、構成、サポート、管理、および監視する個人の能力を評価。
プラットフォーム全体にソリューションを実装することで運用効率を向上させる能力を実証。

Google Cloudカテゴリの最新記事