Google フォトの認識機能はCloud Visionを使っている

Google フォトには保存した画像を自動でカテゴリ毎にグルーピングしてくれる機能がある。この機能は、Google Cloud Platformの「Cloud Vision」を使用している。

Cloud Vision ってどんな感じ?という方は、Google フォト の顔認識 / 場所認識 / 被写体(ラベル) と同じと思うのが分かりやすいと思う。

Google Cloud Platform (Google App Engine, Compute Engine, BigQuery や Container Engine など)の情報の日本公式ブログ
画像認識の常識を変える Google Cloud Vision API - Google Cloud Platform Japan 公式ブログ

Cloud Vision の凄さは、

  • 何もしなくてもラベルリングしてくれる
  • 同一人物の子供〜青年〜老人まで認識する
  • 一度認識したら一部顔が露出していたら該当人物する
  • 写真の解像度が低くて、認識する
  • 人間以外にも生き物を認識する(同一として認識するか不明…)
  • 建物、ロケーションや行事を認識する
  • 撮影場所を特定する
  • JSONに出力できる
  • 色を判断する

など自動でやってくれるので楽。

Google Cloudカテゴリの最新記事