G Suite 管理コンソール:計画的リリース の設定方法

G Suite 新機能のリリース設定 [G Suite]

G Suite に新しい機能がリリースされると自動的にユーザーがその新機能を使用する事ができますが、組織体制によっては自動的に新しい機能をリリースされのではなく、機能を確認してからユーザーにリリースさせたいときがあると思います。
今回は、新機能をリリースさせるタイミングを変更する設定をご紹介します。

前提条件

G Suite のデフォルト設定では「即時リリース」に設定されています。

紹介する「計画的リリース」は新機能および既存機能を禁止または制限させる設定ではありません。
計画的リリース は新機能のリリースさせるタイミングを変更(リリースを遅らせる)するための設定です。
詳しくは「G Suite の新機能を自動的に無効にする」をご覧ください。

G Suite のベストプラクティス

G Suite管理者ヘルプ では、次のようなリリース設定の使い分けを推奨しています。

ヒント:実環境のドメインに対しては計画的リリース方式をおすすめします。加えて、ユーザーが使用する前に新機能を試すため、テスト用のドメインに対して即時リリース方式を適用すると効果的です。

ユーザーに新機能をリリースするタイミングを選択する から引用

操作手順

  1. 管理コンソール にアクセスします。
  2. 会社プロフィール を選択します。
  3. プロフィールを選択します。
  4. 新しいユーザー機能から「計画的リリース」を有効に選択します。
  5. 保存をクリックします。
Google 管理コンソール:計画的リリース の設定方法

計画的リリースについて

計画的リリースに設定すると新機能がその性質や複雑さに応じた次の3つのペースでリリース(展開)されます。

  • 完全に展開(1~3 日で機能が実装)
  • 段階的に展開(最長 15 日で新機能が実装)
  • 長期的に展開(15 日以上かけて新機能が実装)

また、即時リリースから計画的リリースに設定変更を行う際に即時リリースで展開されていた新機能をG Suite ユーザーが利用できなくなる場合あります。

新機能のリリース スケジュールについて

新しいG Suite機能のリリース スケジュールは「G Suite release calendar」または「What’s New in G Suite」で確認することができます。
新機能の詳細については「G Suite アップデート ブログ(日本語)」「G Suite Updates」から確認できます。
G Suite アップデート ブログ はG Suite Updates を翻訳した日本語で説明されるため、少し遅れた情報になります。最新情報は「G Suite Updates(英語)」をご覧ください。

関連情報