Google Cloud 認定資格 の勉強法

タイトルに「Google Cloud 認定資格 の勉強法」と記載しておりますが、挑戦する資格によって出題範囲と深さが異なるのですべてを網羅する勉強法はまずないと思います。
ですが、共通項目として「GCPのプロダクトとサービスを把握しなければならない」というどのGoogle Cloud Certifiedでも通じるかと思います。

言い換えれば、「GCPのプロダクト/サービス」を知っていれば回答への手がかりになるはずです。

実際に「GCP プロダクト/サービスについて説明せよ」という問題は、2019年2月に受験したProfessional Cloud Architect とProfessional Data Engineer からは出題されていませんでした。
※2018年11月9日 改定前のProfessional Cloud Architectには、GCP プロダクト/サービスについての説明が出題されていました。
どちらからというと、「このGCPプロダクトを使ってどうする?」「どのベストプラクティスを提案するか?」というのが多かったです。

話がズレましたが、
どうやって、GCPのプロダクトとサービスを把握するのか と言うのはご紹介できればと思います。


『 1 行でわかる Google Cloud Platform』公開

公式Google Cloud Platform Japan Blog に公開されている 1行でそれぞれのGCP製品を説明した用語集。
1行でGCPプロダクトの概要を説明しているため、どのようなプロダクトなのかイメージが付きやすく 初めてGCPを始める学習する方には、まずはここからとおすすめしたい資料。
ただ、2018年5月30日 時点に作成されたため、最新のGCP プロダクト/サービスは載っていないので注意が必要。

Slack のGCP Quiz bot

Duc Nguyen 氏がSlackで提供しているアプリケーションで、名前の通りにGCP に関するクイズを出題してくれる チャットボットです。
GCPプロダクト/サービスについて英語で出題され、4択で解答する形式になっています。
回答後には、正解が表示されるとともに、説明文が記載されているため、理解度が高められます。
出題してくる内容がディープな問題のため、資格保持者でも悩む内容になっています。

始めるにはStackにアプリケーションを導入しメッセージ欄に「@GCP Quiz Bot_quiz_bot quiz me」と送信するとクイズが始まります。

こちらは公式ではなく有志によって作成されているので回答への信用性が低いというころです。いくつかの問題の回答を調べてましたが合っていると思いますが、保証はないです…

多分、この記事を書いた2019年6月21日 時点では、日本語/英語でググっても紹介しているコンテンツは見れないため、これがはじめての紹介になってるかもしれません…

Cloud OnAir (日本版)

多くの方が知っている「皆様 こんばんは、Cloud OnAirの時間になりました。」で始まる公式のGoogle Cloud 放送番組で、Google 製品やGCPやG Suiteなどについての解説や活用法を紹介している番組です。
「公式が発信している番組」「Google Cloud エンジニアが登壇」「テーマに対して理解しやすいトピック」「資料ともに解説スピーチ」のため、ここから得られる内容は他の日本語コンテンツより価値が高い情報があります。
内容がビギナーからライト層向けの内容となっているので、深い知識を得るには不向きです。
ただ、チラホラと活用秘話、サイド知識や公開されていない情報が出てきたりするので、見ないのももったいないです。

不便なのが基本的にはYouTube 公開限定 動画になっているため、YouTube上で検索しても見れない。そのため、スマートTVなどで見る場合は、デバイスからキャストするしかないのが残念…

※冒頭の挨拶で「GCP 製品」「GCP」「G Suite」と分けて紹介しているのはそれぞれ独立したGoogle プロダクトからなんですね。
GCP 製品は、ChromeBookやGoogle Pixel。GCPは、Compute EngineやCloud Storage。

Cloud OnAir (英語版)

YouTubeのGoogle Cloud Labs とは異なるコンテンツ。
タイトルを見ると日本版 Cloud OnAireより深い内容になっている気がする。Google アカウントのみではサインインできないため見たことがない。
その専門のGoogle Cloudのエキスパートによる45分の動画なので、内容はハイレベルだろうと思われるがGoogle Cloudのエキスパートが行うため、説明の上手い下手は大きく出るため、ご注意。

Google Cloud Labs

「公式が発信している番組」「Google Cloud エンジニアが登壇」のため、信用度が高いコンテンツ。
英語版 Cloud OnAirは、ベストプラクティスや活用法にとっているが、こちらのGoogle Cloud LabsはGCP プロダクト/サービスへの解説や説明になっている。
以前は「概要を口頭説明」「ドキュメントで詳しく解説」「実際にその実画面を見せる」という三構成になっていたが、最近は「口頭で概要と重要なポイントを説明」「実際にその実画面を見せる」という二構成担っている。
日本版と比べると全体のストーリー感はないが、不要な話の割き、テーマにフォーカスした「GCP プロダクトの説明とデモ画面」となっているので3〜5分ほどの動画になっているので、視聴しやすい。
「1 FOCUS is 1 Topic」とアメリカらしい思考が感じ、本来膨大な説明が必要なプロダクトを3〜5分ほどで取りまとめているのは、恐ろしいほどの編集力としか言えない…
※YouTuberのHIKAKINが「7分の動画を編集するのに6時間」が言っているのだから、恐ろしや…

Google Cloudカテゴリの最新記事