Google Sandbox

[資格概要] Trainer Skills Assessment について

Trainer Skills Assessment(トレーナー スキル評価)では、トレーニング コースの理解度と Google for Education についての知識が試されます。 Google for Education 認定トレーナーの試験申込みに必要な資格の一つです。
Trainer Skills Assessment(トレーナー スキル評価)では、トレーニング コースの理解度と Google for Education についての知識が試されます。 Google for Education 認定トレーナーの試験申込みに必要な資格の一つです。

Trainer Skills Assessment 試験の概要

Trainer Skills Assessment(トレーナー スキル評価)では、トレーニング コースの理解度と Google for Education についての知識が試されます。
Google for Education 認定トレーナーの申請に必要な資格の 1つです。

受験料

15 USD

試験言語

日本語、英語、他の言語

試験予約システム webassessor の表示されている言語が試験言語になります。

試験時間

試験時間は90分。

試験構成

問題数は18 問で選択式問題と組み合わせ問題の構成になっています。
出題問題はすべて「Teacher Center の認定トレーナー コース」から出題されています。

合格ライン

合格するには正解 80% 以上で、18問中 15問に正解する必要があります。
点数は 1問 1点です。

結果発表

合否結果は試験終了に表示されます。
また、合格・不合格にかかわらず、正解率が表示されます

合格した場合

合格すると正式な認定書とロゴは表示後から 24 〜 48時間以内にメールで届きます。
合格証明書の有効期限は 36ヶ月です。

Trainer Skills Assessment の公式 認定書
公式の認定書

不合格だった場合

試験結果後に「不合格」と表示とともに正解スコア(%)が表示されます。不正解だった問題や具体的な点数は表示されません。
また、「不合格」「正解率」「再試験の手引き」が記載された試験結果メールが送られます。

再試験日程

2回目の試験は 1回目の受験日から 14日後に再受験することができます。3回目の試験には 60日間の猶予期間が必要です。
1年間で 3回以上を受験することができないため、再受験する際には「Teacher Center の認定トレーナー コース 」を見直すことをおすすめします。

試験の始め方

申込完了通知メールが届きますが、Google 教育者認定資格のように試験案内メールは届きません。
試験を始めるには、Trainer Skills Assessment- Japanese の[評価] に [開始] ボタンがあります。

Trainer Skills Assessment 試験の始め方

[開始] ボタンをクリックすると試験概要が表示され、さらに[開始] ボタンをクリックすると試験が始まります。

Trainer Skills Assessment 試験の概要説明