Google Cloud Platform User Group

GCP を盛り上げているGCPUG

Google Cloud Platform について調べていると「GCP ロゴ+犬:パグ」アイコンを見かけたと思います。
日本 GCPUG 公式 を行くとグループの概要と目的が書かれているので説明いらずなんですが、簡単にGCPUG を取り上げてみたいと思います。


GCPUG とは

GCPUG Logo

GCPUG はGoogle Cloud Platform User Group の略で、「ジーシーパグ」と読みます。
※ジーシーピーUG ではありません…

GCPUG では、次の目的で活動されています。

GCPUG(ジーシーパグ)はGoogle Cloud Platform を普及させることを目的とし、Google と共にGCP をより良くし、盛り上げていくユーザーグループです。 私たちに共感していただける方なら、GCPUG への参加は自由です。一緒に GCP を盛り上げていきましょう。

GCPUG はどなたでも参加できます。 GCP をすでにお使いの方も、これから初めようと思っている方も歓迎します。

GCPUG は物理的に集めって行うイベントとインターネット上での活動の2つがあります。 各地でイベントが開かれているので、支部一覧からお近くの支部を探してみてください。 インターネット上での活動はGoogle Group, Slack, Stackoverflow の3つがあります。 Google Group, Slack はだれでも参加できます。 特にSlack はかなり活発にやり取りが行われています。

GCPUP 日本 から引用

GCPUG は日本だけじゃない

GCPUG はグローバル ユーザー グループです。
基本的には、Google をこよなく愛する有志 たちで運用されているので、海外にもGCPUG がります。
Google Cloud データセンターを置いている国にはGCPUG があるようです。

日本だと日本 GCPUG 公式 で情報を管理さていますが、海外だとコミュニティ プラットフォーム サービスでイベント情報を投稿して、開催されているみたいです。


まとめ

日本 ではGCPUG が活発ですが、海外だとGCPUG よりもGDG(Google Developer Group)の方が活発な気がします。また、海外は独自ドメインやFacebookではなく、Meetup を活用しているのも面白いなと思いました。

Google Cloud 公式 のCommunity meetups を見ても、GDG 推し のようにも感じますが…。