Google Cloud Summit ’19 in 大阪 に参加してきました【セッション】

Google Cloud Summit ’19 in 大阪 に参加してきました【セッション】

オープンセッション以外の全ブレイクアウト セッションは、「電子機器の操作」「写真撮影」「喫煙」が禁じられています。
多くの方々が、「電子機器の操作」「写真撮影」を行われており、スタッフから注意を受けることはありませんでした。こんなことなら撮影しておけばよかった…

Google Cloud Summit ’19 in 大阪 のセッション中は電話/撮影/喫煙 禁止

私が参加したブレイクアウト セッションは次になります。
(写真撮影 禁止だったので写真はありません…Twitter で#GoogleCloudSummit 20190925~20190926 で検索すると撮影された方がいるのでそちらから見てください。)

  • [Track 3-1] BigQuery を活用した既存データ分析サービスのマイグレーションと新規事業開発事例 by クラウドエース株式会社
  • [Track 3-2] クラウドネイティブ時代の GCP の活用方法 by 株式会社トップゲート
  • [Track 3-3] SAP 基幹システムを GCP へ 〜技術概要と事例のご紹介〜 by Google Cloud
  • [Track 2-4] Anthos が変えるハイブリッドクラウドの形 by Google Cloud
  • [Track 2-5] GCPではじめよう!クラウドネイティブアプリの作り方 by Google Cloud

感想

海外のスピーチ動画を見てるかもしれませんが、
クラウドエース株式会社 と株式会社トップゲート のブレイクアウト セッションは、テーマとスピーチ内容が乖離しており、会社紹介やGCP 基本知識のスピーチが多く、ググれば出てくる情報ばかりでこの内容でよく参加できたなと感じました。また、スライドを読むだけの淡々とした流れや演出や段取り不足が目立ちGoogle イベントがショボく感じるセッションでした。

Google Cloud のブレイクアウトセッションは、しっかりと内容がまとめられ、スライドの情報を読むのではなく、個人の考察とトピックの深堀がされていて目が離せなく、なるほどと思えるセッションでした。

その他カテゴリの最新記事