Google News Publisher Center

Google パブリッシャー センターが日本語に対応、Google ニュースへの掲載が簡単に

Google パブリッシャー センター は新しいGoogle ニュース 管理プラットフォームです。今まではGoogle に申請し厳しい審査に通過しなければなりませんでしたがGoogle パブリッシャー センター に登録するだけで簡単にGoogle ニュースに掲載することができます。
Google パブリッシャー センター は新しいGoogle ニュース 管理プラットフォームです。今まではGoogle に申請し厳しい審査に通過しなければなりませんでしたがGoogle パブリッシャー センター に登録するだけで簡単にGoogle ニュースに掲載することができます。

2020年 8月 28日にGoogle Google パブリッシャー センター が日本語対応になったことで登録への敷居が下がり、手続きがスムーズになりました。

以前、英語版のみだったときに「Google パブリッシャー センター の登録方法」を投稿しましたが、情報の整理とアップデートを含め、Google パブリッシャー センターについてご紹介します。


Google パブリッシャー センターとは?

Google パブリッシャー センター は、以前にあったGoogle ニュース プロデューサーとGoogle ニュース パブリッシャー センターが統合したGoogle ニュースの管理プラットフォームです。
英語名はGoogle News Publisher Center。

Google ニュース に掲載されるには、事前にGoogle に申請して審査通過する必要がありましたが、Google パブリッシャー センター に登録することで、従来の申請と審査が不要となりました。
表示言語は英語のみでしたが、2020年8月に日本語 対応になりました。

Google パブリッシャー センター できること

主な機能は次になります。

コンテンツとブランディングのコントロール
Google ニュースのパブリケーションのセクションやコンテンツのデザイン、ブランディング、カスタマイズを行うことができます。

収益化の機会
アプリのコンテンツ領域内で広告を配信できます。Google ニュースは、プレミアム ソリューションの広告など、Google アド マネージャーによる広告配信に対応しています。ニュース メディアは、Google で購読を使用して [新聞・雑誌] でペイウォールを使用できます。

※2020年8月時点では日本でのコンテンツ収益は対象外になっています。

掲載資格の取得
利用規約に同意したニュース メディアのパブリケーションは、Google ニュース アプリの [新聞・雑誌] での掲載対象となります(該当する国または地域の場合)。ただし、掲載が保証されるわけではありません。[新聞・雑誌] に掲載されるパブリケーションは、プロモーションのタイミング、ユーザー エクスペリエンスの質、プロモーションのテーマへの関連性に基づいて、Google ニュースのマーケティング チームにより独立して選択されます。

フォロワーの獲得
ニュース提供元が新しくニュースを配信されるとフォロワー(定期読者数)に表示されやすくなります。

登録メリット

コンテンツを無料掲載

無料でコンテンツをGoogle ニュースに表示することができます。
そして、Google ニュースへの掲載や表示、Google パブリッシャー センター の登録 にも費用がかかりません。

Google砲が受けられる

Google アプリやChrome の「おすすめ記事」や「Google Discover」 などにコンテンツ記事が掲載されやすくなります。掲載されるにはロジックが公開されていませんが、掲載されることで一時的に自コンテンツへのアクセス数が急増することになります。

新しいフォロワーを取得

Google ニュースには、コンテンツ配信元を優先表示させるフォロー機能があります。
エンドユーザーがコンテンツを

強力な外部リンク

SEO 上、Google ニュースからの流入はSocial ではなく、Referral になります。外部リンク(被リンク)となるため、SEOの評価向上が見込めます。しかも、ソース元はGoogle ニュースなので良質でドメインパワーが強いサイトです。

気になるGoogle ニュースでの収益化

Google ニュースにはニュースを表示する対価をパブリッシャーに支払うプログラムがあります。
このプログラムは次の収益モデルがあり、Google Adsense で販売状況を確認できます。

  1. コンテンツにGoogle 広告を掲載。
  2. Google との間でコンテンツの販売契約モデル。

「1.Google 広告を掲載」はGoogle Adsense と同様でコンテンツ内にGoogle 広告が掲載され、クリックが発生すると収益化するモデルです。
「2.Google との販売契約モデル」

2020年8月時点では日本はこのプログラム対象外になっており、次の国が対象プログラムになっています。
国の判断は、Google パブリケーションの本社

米国、カナダ、ドイツ、イタリア、フランス、英国、オーストラリア、インド、アルゼンチン、ブラジル、メキシコ、ボリビア、チリ、コロンビア、ベネズエラ、ウルグアイ、ペルー、コスタリカ、エクアドル、エルサルバドル、パラグアイ、ニカラグア、グアテマラ、ホンジュラス、サウジアラビア、エジプト、ヨルダン、クウェート、レバノン、オマーン、カタール、アラブ首長国連邦

[新聞・雑誌] タブへのプロモーション掲載 から引用

関連ページ