Google イベントのまとめ情報の需要は?2019年9月までの状況報告

2018年10月6日にこのWebサイトを作成してから2019年9月18日でもうすぐ1年が経過しようとしています。 月間アクセス グラフ図を見ても分かるように、このWebサイトを開設してから2019年6月までは訪問者数は月間 20人未満でしたが、2019年7月以降からは訪問者数が増えており、9月以降も大勢の訪問者が期待できます。
2018年10月6日にこのWebサイトを作成してから2019年9月18日でもうすぐ1年が経過しようとしています。 月間アクセス グラフ図を見ても分かるように、このWebサイトを開設してから2019年6月までは訪問者数は月間 20人未満でしたが、2019年7月以降からは訪問者数が増えており、9月以降も大勢の訪問者が期待できます。

この記事には需要はないと思っているので勝手に未来の自分への報告として今まで~現状のこのWebサイトのアクセス報告を簡易にしたいと思います。
ここで報告している数値は2019年9月18日までのアクセス数となります。

訪問者数およびPVについて

2018年10月6日にこのWebサイトを作成してから2019年9月18日でもうすぐ1年が経過しようとしています。
月間アクセス グラフ図を見ても分かるように、このWebサイトを開設してから2019年6月までは訪問者数は月間 20人未満でしたが、2019年7月以降からは訪問者数が増えており、9月以降も大勢の訪問者が期待できます。

投稿記事について

2019年7月から訪問者数の増加したのは、次の要因かと推測しています。

現在は「Google Cloud Platform」と「ベトナム {生活}」の2つのテーマにしていますが、ほとんどのアクセスと投稿記事は「Google Cloud Platform」に偏っています。
テーマを一本化に検討してもいいかと思います。

アクセス国について

全ての記事が日本語で記載しているので、日本からのアクセスが多くを占めています。
ベトナムからのアクセスがありますが、自分自身からのアクセスだと思われます。

他のアジア / アメリカ大陸からアクセスがありますがGoogle Cloud Platform プロダクト やイベント が英語のため、そのキーワードでアクセスしてきた訪問者と推測できます。これらの訪問者は本Webサイトのターゲット ユーザーではないため、気にしなくてよい数字です。

運用について

定期的な投稿を続けるとともに、トレンドキーワードとロングテール キーワードを狙った記事を投稿していくのが良いでしょう。
しかし、個人での運用なので無理に行わず自分が気になったキーワードや関連したキーワードから記事の作成をしていき負担にならない程度で行っていくべきかと思います。
まずは、自分のために、楽しめるor勉強になるようにするのがいいかと思います。


まとめ

遊び と勉強 で運用しているわりにはいい感じの数字かなと思います。
現在は、WordPress.com の無料プランを使用しているので、デザインやUI/UX 等は犠牲しておりが致し方なしです。無料には勝てません。

今後、順調に訪問者が伸び、月間500人ほどになったら独自ドメイン を取得してGoogle Cloud Platform 上にWordPress を構築を予定しています。そうなると、デザインやUI/UX に自由度が出るので大分見やすくなります。
が、ドメイン費用にGCP 維持費が発生するのでアフェリエイトでまかなえればと甘い甘い考えをしています。
収益化というのが新しい課題になるでしょうね…。

別で懸念しているのはGoogle Cloud Platform にテーマを置いているのでそもそものリーチ数が少ないうえに、度々Google Cloud Platform プロダクトがアップデート/リリースされるので日々追っていかないといけないという課題は感じています。
また、私自身がエンジニアではなく、本業も別の分野なので飽きちゃうじゃないかとも思っています。
そうなったら、そうなったで考えているですが未来の自分が何とかしれくれる、しているはずと信じてやっていきたいと思います。