GratisExam のProfessional Cloud Developer 模擬問題集 (v2019-11-16) (日本語)

GratisExam のProfessional Cloud Developer 模擬問題集 (v2019-11-16) (日本語)

Professional Cloud Developer 認定資格 の試験言語:英語しかありません。

英語の模擬問題集はこちらになります。

GratisExam のProfessional Cloud Developer 模擬問題集 (v2019-11-16) (English)


Google Certified – Professional Cloud Developer

(English → 日本語)


v2019-11-16

QUESTION 1

ローカルのスクリプトとそのすべてのコンテンツをローカルのワークステーションからGoogle Compute Engine のVM インスタンス へコピーする必要があります。
どのコマンドを使用するべきですか?

  • A. gsutil cp –project “my-gcp-project” -r ~/local-scripts/ gcp-instance-name:~/server-scripts/ –zone “us-east1-b”
  • B. gsutil cp –project “my-gcp-project” -R ~/local-scripts/ gcp-instance-name:~/server-scripts/ –zone “us-east1-b”
  • C. gcloud compute scp –project “my-gcp-project” –recurse ~/local-scripts/ gcp-instance-name:~/server-scripts/ –zone
    “us-east1-b”
  • D. gcloud compute mv –project “my-gcp-project” –recurse ~/local-scripts/ gcp-instance-name:~/server-scripts/ –zone
    “us-east1-b”

Correct Answer: C

Reference
gcloud compute copy-files

QUESTION 2

Stackdriver Monitoring Agent がインストールされたGoogle Compute Engine のVM インスタンスにアプリケーションをデプロイします。
アプリケーションは、インスタンス上のUNIXプロセスです。 UNIX プロセスが少なくとも5分間実行されなかった場合にアラートを表示させます。
メトリックまたはログを生成するようにアプリケーションを変更することはできません。
どのアラート条件で構成するべきですか?

  • A. 稼働時間チェック
  • B. プロセスの状態
  • C. 指標の不在
  • D. 指標しきい値

Correct Answer: B

Reference
アラート ポリシーの詳細

QUESTION 3

ANSI-SQL 準拠のデータベースには、同じ列を持つ2つのテーブルがあり、それらを1つのテーブルにすばやく結合して、結果セットから重複する行を削除する必要があります。
何をするべきでしょうか?

  • A. SQLでJOIN クエリを使用して、テーブルを結合します。
  • B. ネストされたWITH ステートメントを使用して、テーブルを結合します。
  • C. SQLでUNION クエリを使用して、テーブルを結合します。
  • D. SQLでUNION ALL クエリを使用して、テーブルを結合します。

Correct Answer: C

Reference
SQL: UNION ALL Operator

QUESTION 4

本番にデプロイされたアプリケーションがあります。
新しいバージョンがデプロイされるとアプリケーションが実稼働中のユーザーからトラフィックを受信するまでいくつかの問題は発生しません。
影響と影響を受けるユーザーの数の両方を減らす必要があります。
どの展開戦略を使用するべきでしょうか?

  • A. ブルー/グリーン デプロイ
  • B. カナリア リリース
  • C. ローリング デプロイ
  • D. 再生性(Recreate) デプロイ

Correct Answer: A

Reference:
Six Strategies for Application Deployment

QUESTION 5

500 MBのファイルサイズ制限が適用された内部ファイルアップロード APIをGoogle App Engine に移行を行います。
何をするべきでしょうか?

  • A. FTP を使用してファイルをアップロードします。
  • B. cPanel を使用してファイルをアップロードします。
  • C.署名付きURL を使用してファイルをアップロードします。
  • D. API をマルチパートファイル アップロード API に変更します。

Correct Answer: C

Reference:
Google Cloud Platform

QUESTION 6

Google Kubernetes Engine (GKE) クラスタにアプリケーションをデプロイすることを計画しています。
アプリケーションは、/healthz でHTTP ベースのヘルスチェックを公開します。 このヘルスチェックエンドポイントを使用して、トラフィックをロードバランサーによってPodにルーティングする必要があるかどうかを判断します。
どのコード スニペットをPod 構成に含めるべできしょうか?

  • A.
    livenessProbe:
    httpGet:
    path: /healthz
    port: 80
  • B.
    reainessProbe:
    httpGet:
    path: /healthz
    port: 80
  • C.
    loadbalanceHealthCheck:
    httpGet:
    path: /healthz
    port: 80/
  • D.
    HealthCheck:
    httpGet:
    path: /healthz
    port: 80/

Correct Answer: B

Explanation:
GKE Ingress コントローラがreadinessProbe をヘルスチェックとして使用するには、Ingress 用のポッドがIngress の作成時に存在する必要があります。レプリカのサイズが0 に設定されている場合は、デフォルトの稼働状態チェックが適用されます。

QUESTION 7

同僚から次のコードを確認するように依頼されました。 その目的は、多数の小さな行をGoogle BigQuery テーブルに効率的に追加することです。
どの改善を提案が必要でしょうか?

BigQuery service = BigQuyerOptions.newBuilder() .build() .getService();

	public void write To BigQuery(Collection<Map<string, String>> row){
		for(Map<string, string< row : rows) {
			InsertAllRequest insertRequest = InsertAllRequesr. newBuilder(
				“dataseId”, “tableId”,
				InsertAllRequest.RowToInsert.of(row)).build()
			service.insertAll(insertRequest);
		}
	}
  • A. 各リクエストに複数の行を含めます。
  • B. 複数のスレッドを作成して、挿入を並行して実行します。
  • C. 各行をGoogle Cloud Storage オブジェクトに書き込み、Google BigQuery に読み込むを行います。
  • D. 各行をGoogle Cloud Storage オブジェクトに並行して書き込み、Google BigQuery に読み込むを行います。

Correct Answer: B

QUESTION 8

Android およびiOS アプリで使用されるAPI を作成します。
API は次の条件を満たしている必要があります。

  • HTTPをサポート。
  • 帯域幅コストを最小限に抑える。
  • モバイルアプリと簡単に統合。

どのAPIアーキテクチャを使用するべきでしょうか?

  • A. RESTful APIs
  • B. MQTT for APIs
  • C. gRPC-based APIs
  • D. SOAP-based APIs

Correct Answer: A

Reference:
How to Build RESTful API for Your Mobile App?

QUESTION 9

アプリケーションはユーザーからの入力を受け取り、ユーザーの連絡先に公開します。この入力は、Google Cloud Spanner のテーブルに保存されます。
アプリケーションはレイテンシーに敏感であり、一貫性に敏感ではありません。
このアプリケーションのGoogle Cloud Spanner からのどのような読み取りを行う必要がありますか?

  • A. 読み取り専用トランザクションを実行します。
  • B. 単一読み取りメソッドを使用して、ステイル読み取りを実行します。
  • C. 単一読み取りメソッドを使用して、強力な読み取りを実行します。
  • D. 読み取り / `書き込みトランザクションを使用して、ステイル読み取りを実行します。

Correct Answer: D

Reference:
ゲーム データベースとして Cloud Spanner を使用する場合のベスト プラクティス

QUESTION 10

アプリケーションはGoogle Kubernetes Engine (GKE) クラスターにデプロイされます。
アプリケーションの新しいバージョンがリリースされると、CI / CDツール によって、spec.template.spec.containers [0] .image 値を更新して、新しいアプリケーションバージョンのDocker イメージを参照します。
展開オブジェクトが変更を適用するとき、新しいバージョンの少なくとも1つのレプリカを展開し、新しいレプリカが正常になるまで以前のレプリカを維持します。
次のGKE Deployment オブジェクト にどの変更を加える必要がありますか?

apiVersion: apps/v1
kind: Deployment
Metadata:
	name: ecommerce-frontend
spec:
	replicas: 3
	selector:
		matchLabels:
			app: ecommerce-frontend
	template:
		metadate:
		labels:
			app: ecommerce-frontend
	spec:
		containers:
		- name: ecommerce-forntend-webapp
		   image: ecommerce-frontend-webapp:1.7.9
		   prets:
			- containerPort: 80
  • A. maxSurge を0、maxUnavailable を1に設定して、Deployment strategy をRollingUpdate に設定します。
  • B. maxSurge を1に設定し、maxUnavailable を0に設定して、Deployment strategy をRollingUpdate に設定します。
  • C. maxSurge を0、maxUnavailable を1に設定して、Deployment strategy をRecreate に設定します。
  • D. maxSurge を1に設定し、maxUnavailableを0に設定して、Deployment strategy をRecreate に設定します。

Correct Answer: D

QUESTION 11

インターネットで簡単なHTML アプリケーションを利用できるようにする予定です。
このサイトは、アプリケーションのFAQに関する情報を保持しています。アプリケーションは静的で、画像、HTML、CSS、およびJavaScriptが含まれています。このアプリケーションをできる限り少ない手順でインターネット上で利用できるようにしたいと考えています。
何をするべきでしょうか?

  • A.アプリケーションをGoogle Cloud Storage にアップロードします。
  • B.アプリケーションをGoogle App Engine 環境にアップロードします。
  • C. Apache WebサーバーがインストールされたGoogle Compute Engineインスタンスを作成します。アプリケーションをホストするようにApache Webサーバーを構成します。
  • D. 最初にアプリケーションをコンテナ化します。このコンテナーをGoogle Kubernetes Engine (GKE) にデプロイし、アプリケーションをホストするGKE ポッドに外部 IPアドレスを割り当てます。

Correct Answer: A

Reference:
静的ウェブサイトのホスティング

QUESTION 12

会社は、新しいAPI をGoogle App Engine Standard 環境にデプロイしました。
テスト中、API は動作しませんでした。アプリケーションを再デプロイせずに、アプリケーション コード内の問題を診断するためにアプリケーションを長期にわたって監視を行います。
どのプロダクトを使用するべきでしょうか?

  • A. Stackdriver Trace
  • B. Stackdriver Monitoring
  • C. Stackdriver デバッグ スナップショット
  • D. Stackdriver デバッグ ログポイント

Correct Answer: B

Reference:
GCP Stackdriver Tutorial : Debug Snapshots, Traces, Logging and Logpoints

QUESTION 13

Stackdriver Logging エージェントを使用して、Google Compute Engine VMインスタンスからStackdriver にアプリケーションのログファイルを送信します。
Stackdriver Logging エージェントをインストールした後、最初に何をするべきでしょうか?

  • A. プロジェクトでError Reporting APIを有効にします。
  • B. インスタンスにすべてのCloud API へのフルアクセスを許可します。
  • C. アプリケーションログファイルをカスタムソースとして構成します。
  • D. アプリケーションのログエントリと一致するフィルターを使用してStackdriver ログ エクスポート シンク を作成します。

Correct Answer: B

QUESTION 14

会社には、従業員の旅費と経費に関する情報を保持する「Master」という名前のGoogle BigQuery データセットがあります。
この情報は従業員部門別に整理されています。 つまり、従業員は自分の部門の情報のみを表示できる必要があります。
セキュリティフレームワークを適用して最小限の手順でこの要件を実施します。
何をするべきでしょうか?

  • A.
    • 部門ごとに個別のデータセットを作成します。
    • 適切なWHERE clause を使用してビューを作成し、特定の部門の特定のデータセットからレコードを選択します。
    • Master データセットのレコードにアクセスするには、このビューを許可します。
    • この部門固有のデータセットに対する権限を従業員に付与します。
  • B.
    • 部門ごとに個別のデータセットを作成します。
    • 各部門のデータパイプラインを作成し、適切な情報をMaster データセットから部門の特定のデータセットにコピーします。
    • この部門固有のデータセットに対する権限を従業員に付与します。
  • C.
    • Master データセットという名前のデータセットを作成します。
    • Master データセットの部門ごとに個別のビューを作成します。
    • 従業員に部門の特定のビューへのアクセスを許可します。
  • D.
    • Master データセットという名前のデータセットを作成します。
    • Master データセットの部門ごとに個別のテーブルを作成します。
    • 従業員に部門の特定のテーブルへのアクセスを許可します。

Correct Answer: B

QUESTION 15

実稼働中のアプリケーションがあります。
マネージド インスタンス グループよって制御されるGoogle Compute Engine VM マシンインスタンスにデプロイされます。
トラフィックは、HTTP (s) ロードバランサーを介してインスタンスにルーティングされます。
ユーザーはアプリケーションにアクセスできません。
アプリケーションが使用できない場合に警告する監視手法を実装する必要があります。
どの監視手法を良いでしょうか?

  • A. スモークテスト
  • B. Stackdriver の稼働時間チェック
  • C. Google Cloud Load Balancing のヘルスチェック
  • D. マネージド インスタンス グループ のヘルスチェック

Correct Answer: B

Reference:
Stackdriver Monitoring Automation Part 3: Uptime Checks

QUESTION 16

サーバーアプリケーションの負荷テストを行っています。
最初の30秒間に、これまで非アクティブだったGoogle Cloud Storage バケットが毎秒2,000の書き込みリクエストと毎秒7,500の読み取りリクエストを処理していることがわかりました。
需要が高まるにつれて、アプリケーションはGoogle Cloud Storage JSON API から断続的に5xxおよび429 HTTP レスポンスを受信するようになりました。
Google Cloud Storage API からの失敗したレスポンスを減らしたいと考えています。
何をするべきでしょうか?

  • A. アップロードを多数のファイルをストレージバケットに分散します。
  • B. Google Cloud Storage とのインターフェースには、JSON API の代わりにXML API を使用します。
  • C. HTTP レスポンスコードを、アプリケーションからアップロードを呼び出しているクライアントに返します。
  • D. アプリケーションクライアントからのアップロードレートを制限して、休止バケットのピークリクエストレートに徐々に到達するようにします。

Correct Answer: A

Reference:
リクエスト レートとアクセス配信のガイドライン

QUESTION 17

アプリケーションは、マネージド インスタンス グループによって制御されます。
マネージド インスタンス グループ内のすべてのインスタンス間で大きな読み取り専用データセットを共有を行いたいと考えています。そのために、各インスタンスを迅速に起動し、ファイルシステムを介して非常に低いレイテンシでデータセットにアクセスできるようにする必要があり、ソリューションの総コストを最小限に抑える必要もあります。
何をするべきでしょうか?

  • A. データをGoogle Cloud Storage のバケットに移動し、Google Cloud Storage FUSE を使用してバケットをファイルシステムにマウントします。
  • B. データをGoogle Cloud Storage のバケットに移動し、起動スクリプトを介してデータをインスタンスのブートディスクにコピーします。
  • C. データをGoogle Compute Engine の永続ディスクに移動し、読み取り専用モードでディスクを複数のGoogle Compute Engine のVM マシンインスタンスに接続します。
  • D. データをGoogle Compute Engine の永続ディスクに移動し、スナップショットを取得し、スナップショットから複数のディスクを作成し、各ディスクを独自のインスタンスに接続します。

Correct Answer: C

QUESTION 18

同じVirtual Private Cloud (VPC) 内の複数のクライアントによって呼び出す必要があるGoogle Compute Engine のVM インスタンスでホストされるHTTP API を開発しています。
クライアントがサービスのIPアドレスを取得できるようにします。
何をするべきでしょうか?

  • A. 静的外部 IP アドレスを予約し、HTTP (S) ロードバランサ の転送ルールに割り当てます。 クライアントはこのIP アドレスを使用してサービスに接続する必要があります。
  • B. 静的外部 IP アドレスを予約し、HTTP (S) ロードバランサ の転送ルールに割り当てます。 次に、Google Cloud DNS でA レコードを定義します。 クライアントは、A レコードの名前を使用してサービスに接続する必要があります。
  • C. URL https://[INSTANCE_NAME].[ZONE].c. [PROJECT_ID].internal/ でインスタンス名に接続することにより、クライアントがGoogle Compute Engine の内部 DNSを使用するようにします。
  • D. URL https://[API_NAME]/[API_VERSION]/ でインスタンス名に接続することにより、クライアントがGoogle Compute Engine の内部 DNSを使用するようにします。

Correct Answer: D

QUESTION 19

Google Kubernetes Engine (GKE) クラスタにアプリケーションをデプロイすることを計画しています。
アプリケーションは水平スケーリングが可能で、アプリケーションの各インスタンスには安定したネットワーク IDと独自の永続ディスクが必要です。
どのGKE オブジェクトを使用するべできでしょうか?

  • A. Deployment
  • B. StatefulSet
  • C. ReplicaSet
  • D. ReplicaController

Correct Answer: B

Reference:
Chapter 10. StatefulSets: deploying replicated stateful applications
StatefulSet

QUESTION 20

Google Cloud Buildを使用してDocker イメージを構築しています。
ユニットを実行して統合テストを実行するには、ビルドを変更する必要があります。障害が発生した場合は、ビルドが失敗した段階をビルド履歴を明確に表示します。
何をするべきでしょうか?

  • A. Dockerfile にRUN コマンドを追加して、単体テストと統合テストを実行します。
  • B. 単体テストと統合テストをコンパイルする単一のビルドステップで Google Cloud Build ビルド構成ファイルを作成します。
  • C. Google Cloud Build ビルド構成ファイルを作成します。このファイルは、単体テストと統合テスト用に個別のクラウドビルドパイプラインを生成します。
  • D. 単体テストと統合テストをコンパイルして実行するための個別のクラウド ビルダー手順を使用して、Google Cloud Build ビルド構成ファイルを作成します。

Correct Answer: D

Reference:
クラウド ビルダー
基本的なビルド構成ファイルの作成

QUESTION 21

プロジェクトAのGoogle Cloud Functions で実行しています。このコードはプロジェクトBが所有するGoogle Cloud Storage のバケットにオブジェクトを書き込むことになっていますが、「403 Forbidden」という書き込み呼び出しはエラーが発生します。
問題を修正するにはどうすればよいでしょうか?

  • A. ユーザーアカウントにGoogle Cloud Storage バケットに適用されるstorage.objectCreator の役割を付与します。
  • B. ユーザーアカウントにiam.serviceAccountUserGoogle Cloud Functions サービス エージェント アカウント ([email protected])の役割を付与します。
  • C. サービスアカウントユーザーにGoogle Cloud Functions サービス エージェント アカウント ([email protected]) とGoogle Cloud Storage バケットに適用されるstorage.objectCreator の役割を付与します。
  • D. プロジェクトBでGoogle Cloud Storage APIを有効にする。

Correct Answer: B

Reference:
アクセス制御

QUESTION 22

HipLoca」のケーススタディを確認してください。

HipLocal のAPIは時折エラーが発生しますが、パターンを見つけることができません。トラブルシューティングに役立ついくつかのメトリックを収集したいと考えています。
何をするべきでしょうか?

  • A. すべてのVMのスナップショットを頻繁に作成します。
  • B. VMにStackdriver Logging エージェントをインストールします。
  • C. VMにStackdriver Monitoring エージェントをインストールします。
  • D. Stackdriver Traceを使用して、パフォーマンスのボトルネックを探します。

Correct Answer: C

QUESTION 23

HipLoca」のケーススタディを確認してください。

HipLocal は、永続ディスクに保存されたデータをクエリするために、Google Cloud Interconnect を使用してHadoop インフラストラクチャをGCPに接続しています。
どのIP戦略を使用すべきですか?

  • A.手動でサブネットを作成します。
  • B.自動モードのサブネットを作成します。
  • C.複数のピアリング VPC を作成します。
  • D. NATの単一インスタンスをプロビジョニングします。

Correct Answer: A

模擬問題集カテゴリの最新記事