Professional Cloud Developer 模擬試験(v20200603)(日本語)

Professional Cloud Developer 模擬試験(v20200603)(日本語)

Professional Cloud Developer は、Google Cloud Platform でスケーラブルでかつ可用性の高いアプリケーションを構築してデプロイするスキルがあることを示します認定資格です。

原文(英語)版は「Professional Cloud Developer Practice Exam (v20200603) (English)」でご覧いただけます。


Google Exam & Answers – Professional Cloud Developer

From GratisExam’s v2020-06-03.by.reggie


QUESTION 1

アプリケーションをGoogle Cloud Platform に移行し、既存の監視プラットフォームを維持しています。
現在、通知システムが時間的に重要な問題には遅すぎることに気づきました。
どうすればよいでしょうか?

  • A. 監視プラットフォーム全体をStackdriver に置き換えます。
  • B. Stackdriver エージェントをGoogle Compute Engine インスタンスにインストールします。
  • C. Stackdriver を使用してログをキャプチャしてアラートを出し、既存のプラットフォームに出荷します。
  • D. トラフィックを古いプラットフォームに戻して、2つのプラットフォームで同時にA/B テストを実行します。

Correct Answer: B

Reference:
Cloud Monitoring


QUESTION 2

MySQL データベースを Google Google Cloud の管理下にある Google Cloud SQL データベースに移行しようとしています。
このGoogle Cloud SQL インスタンスに接続するGoogle Compute Engine 仮想マシン インスタンスがあります。Google Cloud SQL にアクセスできるようにするために、Google Compute Engine インスタンス IPをホワイトリスト化したくありません。
どうすればよいでしょうか?

  • A. Google Cloud SQL インスタンスのプライベートIPを有効にします。
  • B. Google Cloud SQL にアクセスするプロジェクトをホワイトリストに登録し、ホワイトリストに登録されたプロジェクトにGoogle Compute Engine インスタンスを追加します。
  • C. Google Cloud SQL に外部インスタンスからのデータベースへのアクセスを許可するロールを作成し、そのロールにGoogle Compute Engine インスタンスを割り当てます。
  • D. 1つのプロジェクトにGoogle Cloud SQL インスタンスを作成する。別のプロジェクトにGoogle Compute Engine インスタンスを作成する。これら2つのプロジェクト間にVPNを作成し、Google Cloud SQL への内部アクセスを可能します。

Correct Answer: C

Reference:
外部アプリケーションから Cloud SQL に接続する


QUESTION 3

500 MBのファイルサイズ 制限が強制された内部ファイルアップロード API をGoogle App Engine に移行する必要があります。
何をすればいいのでしょうか?

  • A. FTPを使ってファイルをアップロードします。
  • B. ファイルをアップロードするにはCPanel を使用します。
  • C. ファイルをアップロードするには、署名付き URLを使用します。
  • D. API をマルチパート ファイル アップロード API に変更します。

Correct Answer: C

Reference:
wiki: Google Cloud Platform


QUESTION 4

チームメイトは次のコードを確認してほしいと依頼がありました。
このコードの目的はGoogle BigQuery テーブルに多数の小さな行を効率的に追加することです。

BigQuery service = BigQueryOptions.newBuilder() .build().getService();
  public void writeToBigQuery (Collection<Map<String, String>> rows) {
    for (Map<String, String> row: rows) {
      InsertAllRequest insertRequest = InsertAllRequest.newBuilder(
        "datasetId", "tableId",
        InsertAllRequest. RowToInsert.of(row)).build();
      service.insertAll (insertRequest);
  }
}

チームメイトにどのような改善を提案すべきか?

  • A. 各リクエストに複数の行を含めます。
  • B. 複数のスレッドを作成して並列に挿入を実行します。
  • C. 各行をGoogle Cloud Storage オブジェクトに書き込んでから、Google BigQuery にロードします。
  • D. 各行をGoogle Cloud Storage オブジェクトに並列に書き込んでから、Google BigQuery にロードします。

Correct Answer: B


QUESTION 5

Google Kubernetes Engine(GKE)上でホストされているJPEG 画像サイズ変更 API を開発していただきます。
サービスの呼び出し元は同じGKE クラスタ内に存在し、クライアントがサービスのIP アドレスを取得できるようにしたいとします。
何をすべきでしょうか?

  • A. GKE サービスを定義し、クライアントはGoogle Cloud DNS のA レコードの名前を使用してサービスのクラスタ IP アドレスを見つける必要があります。
  • B. GKE サービスを定義し、クライアントはサービスに接続するためのURL にあるサービス名を使用する必要があります。
  • C. GKE エンドポイントを定義し、クライアントはクライアントコンテナ内の適切な環境変数からエンドポイント名を取得してください。
  • D. GKE エンドポイントを定義し、クライアントはGoogle Cloud DNS からエンドポイント名を取得してください。

Correct Answer: C


QUESTION 6

Google Cloud Build を使用して、Google Cloud Source Repositories に保存されているアプリケーションのソースコードをビルドしてテストしています。
ビルド処理にはGoogle Cloud Build 環境では利用できないビルドツールが必要です。
どうすればよいでしょうか?

  • A. ビルド中にインターネットからバイナリをダウンロードする。
  • B. カスタムのGoogle Cloud Builder イメージを作成し、ビルド手順でそのイメージを参照します。
  • C. バイナリをGoogle Cloud Source Repositories リポジトリに含め、ビルド スクリプトで参照します。
  • D. Google Cloud Build 公開バグトラッカー に対して機能のリクエストを提出し、バイナリをGoogle Cloud Build 環境に追加してもらうように依頼します。

Correct Answer: B


QUESTION 7

アプリケーションをGoogle Compute Engine 仮想マシン インスタンスにデプロイしています。
アプリケーションはログファイルをディスクに書き込むように設定されており、アプリケーションのコードを変更せずにStackdriver Logging でログを表示したいとします。
どうすればよいでしょうか?

  • A. Stackdriver Logging エージェントをインストールし、アプリケーション ログを送信するように設定します。
  • B. Stackdriver Logging ライブラリを使用して、アプリケーションからStackdriver Logging に直接ログを記録します。
  • C. インスタンスのメタデータにログ ファイルのフォルダ パスを指定して、アプリケーション ログを送信するように構成します。
  • D. アプリケーションのログが自動的にStackdriver Logging に送信されるようにアプリケーションのログを/var/log に変更します。

Correct Answer: A


QUESTION 8

使用しているサービスではGoogle Cloud Storage から読み取った画像にテキストが追加されます。
繁忙期にはGoogle Cloud Storage へのリクエストがHTTP 429 のステータス コード「Too Many Requests」で失敗します。
このエラーはどのように対処すればよいでしょうか?

  • A. オブジェクトにキャッシュ コントロールヘッダを追加します。
  • B. GCP コンソールからクォータの増加を要求します。
  • C. 切り捨て指数バックオフ戦略を使用してリクエストを再試行します。
  • D. Google Cloud Storage バケットのストレージクラスをMulti-regional に変更します。

Correct Answer: C

Reference:
Usage Limits

QUESTION 9

アプリケーションは、Google Kubernetes Engine(GKE)クラスタにデプロイされています。
アプリケーションの新しいバージョンがリリースされるとCI/CD ツールは spec.template.spec.containers[0].image の値を更新して新しいアプリケーション バージョンのDocker イメージを参照します。Deployment オブジェクトが変更を適用するとき、新しいバージョンのレプリカを少なくとも1つデプロイし、新しいレプリカが健全になるまで以前のレプリカを維持したいと思います。
次のGKE Deployment オブジェクトにどの変更を加えればよいでしょうか?

apiversion: apps/v1
kind: Deployment
metadata:
  name: ecommerce-frontend-deployment
spec:
  replicas: 3
  selector:
    matchLabels:
      app: ecommerce-frontend
template:
  metadata:
    labels:
      app: ecommerce-frontend
spec:
  containers:
  - name: ecommerce-frontend-webapp
    image: ecommerce-frontend-webapp:1.7.9
    ports:
    - container Port: 80
  • A. デプロイ戦略をRollingUpdateに設定し、maxSurgeを0に、maxUnavailableを1に設定します。
  • B. デプロイ戦略をローリング アップデートに設定し、maxSurgeを1に、maxUnavailableを0に設定します。
  • C. デプロイ戦略を再作成に設定し、maxSurgeを0に、maxUnavailableを1に設定します。
  • D. 配置戦略をmaxSurgeを1、maxUnavailableを0に設定して再作成するように設定します。

Correct Answer: D


QUESTION 10

簡単なHTML アプリケーションをインターネット上で公開する予定です。
サイトでアプリケーションのFAQに関する情報を保持しており、アプリケーションは静的なもので画像 / HTML / CSS / Javascript が含まれています。このアプリケーションをできるだけ少ない手順でインターネットで利用できるようにしたいと考えています。
どうすればいいのでしょうか?

  • A. Google Cloud Sorage にアプリケーションをアップロードします。
  • B. Google App Engine 環境にアプリケーションをアップロードします。
  • C. Apache Web サーバーがインストールされたGoogle Compute Engine インスタンスを作成します。アプリケーションをホストするためにApache Webサーバーを設定します。
  • D. 最初にアプリケーションをコンテナ化します。このコンテナをGoogle Kubernetes Engine(GKE)にデプロイし、アプリケーションをホストするGKE ポッドに外部IP アドレスを割り当てます。

Correct Answer: A

Reference:
静的ウェブサイトのホスティング


QUESTION 11

会社には、何百人もの従業員にアナリティクス情報を提供するGoogle BigQuery データマートがあります。
あるユーザーは重要なワークロードを中断することなくジョブを実行したいと考えており、これらのジョブの実行にかかる時間を気にしていません。
会社のコストとあなたの労力を最小限に抑えながらこの要求を満たしたいと考えています。
どうすればよいでしょうか?

  • A. ユーザーにバッチジョブとしてジョブを実行するように依頼します。
  • B. ユーザーがジョブを実行するための別のプロジェクトを作成します。
  • C. 既存のプロジェクトにjob.user ロールとしてユーザーを追加します。
  • D. 重要なワークロードが実行されていないときにユーザーがジョブを実行できるようにします。

Correct Answer: B


QUESTION 12

開発期間を最小限に抑えつつ、本番でのサービス低下をオンコール エンジニアに通知したい。
どうすればいいのでしょうか?

  • A. Google Cloud Function を利用してリソースを監視し、アラートを表示します。
  • B. Google Cloud Pub/Sub を使用してリソースを監視し、アラートを表示します。
  • C. Stackdriver Error Reporting を使用してエラーをキャプチャし、アラートを表示します。
  • D. Stackdriver Monitoring を使用してリソースを監視し、アラートを表示します。

Correct Answer: A


QUESTION 13

Google Kubernetes Engine(GKE)クラスタを作成しているので、このコマンドを実行します。

> gloud container clusters create large-cluster --num-nodes 200

コマンドはエラーで失敗しました。

insufficient regional quota to satisfy request: resource "CPUS": request requires '200.0' and is short '176.0'. project has a quota of 24.0' with '24.0' available

問題を解決するにはどうすればいいのでしょうか?

  • A. GCP ConsoleでGKE クォータの追加を要求します。
  • B. GCP ConsoleでGoogle Compute Engine の追加クォータを要求します。
  • C. サポートケースを開き、GKE クォータの追加を要求します。
  • D. クラスタ内のサービスをデカップリングし、より少ないコア数で機能するように新しいクラスタを書き換えます。

Correct Answer: A


QUESTION 14

会社には、「Master」という名前のGoogle BigQuery データセットがあり、社員の交通費や経費などの情報を保管しています。
この情報は従業員の部署ごとに整理されており、従業員は自分の部署の情報のみを表示できるようにする必要があります。
この要件を最小限の手順で実施するために、セキュリティフレームワークを適用したいと考えています。
あなたは何をすべきでしょうか?

  • A. 各部門ごとに個別のデータセットを作成します。特定の部門の特定のデータセットからレコードを選択するために、適切なWHERE ステートメントを持つビューを作成します。このビューにMaster データセットからレコードにアクセスする権限を与えます。この部門別データセットへのアクセス許可を従業員に与えます。
  • B. 部門ごとに個別のデータセットを作成します。各部門のデータパイプラインを作成してMaster データセットから部門固有のデータセットに適切な情報をコピーします。従業員にこの部門別データセットへのアクセス許可を与えます。
  • C. Master データセットという名前のデータセットを作成します。マスターデータセットの中に部門ごとに個別のビューを作成します。従業員にその部署固有のビューへのアクセス権を与えます。
  • D. Master データセットという名前のデータセットを作成します。Master データセットの中に各部門ごとに独立したテーブルを作成します。従業員に自分の部署の特定のテーブルへのアクセス権を与える。

Correct Answer: B


QUESTION 15

本番環境にアプリケーションがあるとします。
それは、管理されたインスタンスグループによって管理されたGoogle Compute Engine 仮想マシン インスタンス上に配置されています。トラフィックはHTTP(s) ロードバランサーを介してインスタンスにルーティングされています。ユーザーはアプリケーションにアクセスできません。アプリケーションが利用できなくなったときにアラートを出すための監視技術を実装したいと考えています。
どの技術を選択しますか?

  • A. スモークテスト(Smoke test)。
  • B. Stackdriver の稼働時間チェック。
  • C. Google Cloud Load Balancing のヘルスチェック。
  • D. Managed instance groups (MIGs) のヘルスチェック。

Correct Answer: B

Reference:
Stackdriver Monitoring Automation Part 3: Uptime Checks
_ 稼働時間チェックの管理


QUESTION 16

Google Compute Engine 仮想マシン インスタンス上でホストされています HTTP API を開発していますが、これは同じVirtual Private Cloud(VPC)内の複数のクライアントによって呼び出される必要があります。クライアントがサービスのIPアドレスを取得できるようにしたいと考えています。
何をすべきでしょうか?

  • A. 静的な外部IP アドレスを予約し、HTTP(S) ロードバランシング サービスの転送ルールに割り当てます。クライアントはこのIP アドレスを使用してサービスに接続する必要があります。
  • B. 静的な外部IP アドレスを予約し、HTTP(S) ロードバランシング サービスの転送ルールに割り当てます。次にGoogle Cloud DNS でA レコードを定義します。クライアントはこのA レコードの名前を使用してサービスに接続する必要があります。
  • C. クライアントはhttps://[INSTANCE_NAME]…[ZONE].c. [PROJECT_ID].internal/ というURLでインスタンス名に接続することでGoogle Compute Engine の内部 DNSを使用することを確認してください。
  • D. クライアントはhttps://[API_NAME]/[API_VERSION]/ というURLでインスタンス名に接続することでGoogle Compute Engine の内部 DNSを使用するようにしてください。

Correct Answer: D


QUESTION 17

アプリケーションはStackdriver にログを記録しています。
すべての /api/alpha/* エンドポイントのすべてのリクエストの数を取得したいとします。
どうすればいいのでしょうか?

  • A. パス:/api/alpha/ にStackdriver のカウンターメトリックを追加します。
  • B. エンドポイント:/api/alpha/* のためのStackdriver のカウンターメトリックを追加します。
  • C. ログをGoogle Cloud Storage にエクスポートし、/api/alpha に一致する行をカウントします。
  • D. Google Cloud Pub/Sub にログをエクスポートし、/api/alpha に一致する行をカウントします。

Correct Answer: C


QUESTION 18

モノリシック アプリケーションをマイクロサービス モデルに従うように再設計したいとします。
この変更がビジネスに与える影響を最小限に抑えながら効率的にこれを達成したいと考えています。
どのアプローチを取るべきでしょうか?

  • A. アプリケーションをGoogle Compute Engine にデプロイし、オートスケーリングをオンにします。
  • B. アプリケーションの機能を段階的に適切なマイクロサービスに置き換えます。
  • C. 一度の作業で適切なマイクロサービスでモノリシック アプリケーションをリファクタリングし、デプロイします。
  • D. モノリスとは別に適切なマイクロサービスで新しいアプリケーションを構築し、それが完成したら置き換えます。

Correct Answer: C

Reference:
モノリシック アプリケーションを Google Kubernetes Engine のマイクロサービスに移行する


QUESTION 19

Google Cloud Build を使用してDocker イメージをビルドしています。
ビルドを修正してユニットを実行し、統合テストを実行する必要があります。障害が発生した場合はビルド履歴にビルドが失敗した段階を明確に表示させたいと思います。
何をすべきでしょうか?

  • A. Dockerfile にRUN コマンドを追加し、ユニット テストとインテグレーション テストを実行します。
  • B. ユニット テストと統合テストをコンパイルするための単一のビルドステップを持つGoogle Cloud Build ビルド設定ファイルを作成します。
  • C. ユニット テストと統合テストを実行するための別のクラウド ビルドパイプラインを生成するGoogle Cloud Build ビルド設定ファイルを作成します。
  • D. ユニット テストと統合テストをコンパイルして実行するための個別のクラウド ビルダーのステップを持つGoogle Cloud Build ビルド設定ファイルを作成します。

Correct Answer: D


QUESTION 20

この問題については、HipLocal のケーススタディを参照してください。
HipLocalの.net ベースの認証サービスが断続的な負荷で失敗しています。
どうすればいいのでしょうか?

  • A. オートスケーリングにはGoogle App Engine を使用します。
  • B. オートスケーリングにはGoogle Cloud Functions を使用します。
  • C. サービスにGoogle Compute Engine クラスタを使用する。
  • D. サービスに専用のGoogle Compute Engine 仮想マシンインスタンスを使用する。

Correct Answer: D

Reference:
Autoscaling an Instance Group with Custom Cloud Monitoring Metrics


QUESTION 21

この問題については、HipLocal のケーススタディを参照してください。
HipLocal のAPI が時折失敗しており、パターンが見つからないため、トラブルシューティングに役立つ指標を収集したいと考えています。
どうすればいいのでしょうか?

  • A. すべてのVM スナップショットを頻繁に取る。
  • B. Stackdriver Logging エージェントをVMにインストールします。
  • C. VMにStackdriver Monitoring エージェントをインストールします。
  • D. Stackdriver Trace を使用してパフォーマンスのボトルネックを探します。

Correct Answer: C


QUESTION 22

この問題については、HipLocal のケーススタディを参照してください。
HipLocal は使って内部アプリへのアクセスを可能するのはどのサービスでしょうか?

  • A. Google Cloud VPN。
  • B. Google Cloud Armor。
  • C. Virtual Private Cloud。
  • D. Google Cloud Identity – Aware Proxy。

.Correct Answer: D

Reference:
オンプレミス アプリの IAP の概要


QUESTION 23

この問題については、HipLocal のケーススタディを参照してください。
ビジネス要件を満たすためにはHipLocal はどのようにアプリケーションを使用して保管するべきでしょうか?

  • A. ローカル SSDを使用して状態を保存します。
  • B. MySQL の前にMemcache レイヤーを置きます。
  • C. ステート ストレージをGoogle Cloud Spanner に移動します。
  • D. MySQL インスタンスをGoogle Cloud SQL に置き換えます。

Correct Answer: B


QUESTION 24

この問題については、HipLocal のケーススタディを参照してください。
HipLocal は、MySQL デプロイメントの耐障害性を向上させながらビジネスと技術の要件を満たしたいと考えています。
どの構成を選択すべきでしょうか?

  • A. Google Compute Engine 上の現在の単一インスタンスのMySQL と、Google Compute Engine 上の複数の読み取り専用 MySQL サーバを使用します。
  • B. Google Compute Engine 上の現在のシングルインスタンス MySQL を使用し、外部マスター構成でGoogle Cloud SQL にデータをレプリケートします。
  • C. 現在の単一インスタンスのMySQL インスタンスをGoogle Cloud SQL に置き換え、高可用性を構成する。
  • D. 現在の単一インスタンスのMySQL インスタンスをGoogle Cloud SQL にリプレースし、さらに設定することなくGoogle が冗長性を提供します。

Correct Answer: B


QUESTION 25

アプリケーションは複数のGoogle Kubernetes Engine クラスタで実行されています。
各クラスタのデプロイメントによって管理されており、Deployment は各クラスタにPodの複数のレプリカを作成しています。すべてのクラスタにあるDeployment 内のすべてのレプリカの標準出力に送信されたログを表示したいと考えています。
どのコマンドを使用しますか?

  • A. kubectl logs [PARAM]
  • B. gcloud logging read [PARAM]
  • C. kubectl exec –it [PARAM] journalctl
  • D. gcloud compute ssh [PARAM] –-command= “sudo journalctl”

Correct Answer: D


QUESTION 26

Google Cloud Build を使用して、Google Cloud Source Repositories リポジトリへの各ソースコードのコミットに新しい Docker イメージを作成しています。アプリケーションはマスターブランチへのコミットごとに構築されており、マスターブランチへの特定のコミットを自動化された方法でリリースしたいと考えています。
どうすればよいでしょうか?

  • A. 新しいリリースのために手動でビルドをトリガーします。
  • B. Git タグのパターンにビルド トリガーを作成する。新しいリリースのためにGit タグの規約を使用します。
  • C. Git ブランチ名のパターンでビルドトリガーを作成する。新しいリリースでは、Git ブランチの命名規則を使用します。
  • D. ソースコードを2つ目のGoogle Cloud Build トリガーを持つ2つ目の Google Cloud Source Repositories リポジトリにコミットし、このリポジトリは新規リリースのみに使用します。

Correct Answer: C

Reference:
Set up automated builds


QUESTION 27

MySQL からGoogle Cloud Bigtable に移行するテーブル構成を設計しています。MySQL のテーブルは次になります。

AccountActivity
(
Account_id int,
Event_timestamp datetime,
Transaction_type string,
Amount numeric (18,4)
) primary key (Account_id, Event_timestamp)

このテーブルのGoogle Cloud Bigtable の行キーはどのように設計すればよいのでしょうか?

  • A. Account_id をキーに設定します。
  • B. Account_id_Event_timestamp をキーに設定します。
  • C. Event_timestamp_Account_id をキーとして設定します。
  • D. Event_timestamp をキーに設定します。

Correct Answer: C


QUESTION 28

ソーシャルメディア アプリケーションに取り組んでいます。
ユーザーが画像をアップロードできる機能を追加する予定で画像サイズは2 MB~1 GBです。この機能のためにインフラストラクチャ運用のオーバーヘッドを最小限に抑えたいと考えています。
何をすべきでしょうか?

  • A. 画像を直接受け付けるようにアプリケーションを変更し、他のユーザー情報を保存するデータベースに画像を保存します。
  • B. Google Cloud Storage 用の署名付き URL を作成するようにアプリケーションを変更します。これらの署名付き URLをクライアント アプリケーションに転送して、Google Cloud Storage に画像をアップロードします。
  • C. ユーザー画像を受け入れるようにGCP 上のWebサーバーを設定し、アップロードされたファイルを保持するファイルストアを作成します。ファイルストアから画像を取得するようにアプリケーションを変更します。
  • D. Google Cloud Storage にユーザーごとに別のバケットを作成します。各バケットへの書き込みアクセスを許可するために別のサービスアカウントを割り当てます。ユーザー情報に基づいてサービスアカウントの資格情報をクライアントアプリケーションに転送します。アプリケーションはこのサービスアカウントを使用して、Google Cloud Storage に画像をアップロードします。

Correct Answer: B

Reference:
署名付き URL を活用して Cloud Storage に画像ファイルを直接アップロードするアーキテクチャを設計する


QUESTION 29

使用中のアプリケーションはローカルでテストした場合は正常に動作しますが、Google App Engine standard 環境にデプロイした場合は動作が著しく遅くなり、この問題を診断したいと考えています。
どうすればよいでしょうか?

  • A. アプリケーションがローカルでより高速に動作することを示すチケットをGoogle Cloud サポートに提出します。
  • B. Stackdriver Debugger スナップショットを使用して、アプリケーションのポイント イン タイム実行を確認します。
  • C. Stackdriver Trace を使用して、アプリケーション内のどの機能がより高いレイテンシを持つかを判断します。
  • D. アプリケーションにロギング コマンドを追加し、 Stackdriver Logging を使用してレイテンシー問題が発生している場所を確認します。

Correct Answer: D


QUESTION 30

Google App Engine standard の設定は以下の通りです。

service: production
instance_class: B1

アプリケーションを5つのインスタンスに制限したいとします。
どのコードスニペットを設定に含めるべきでしょうか?

  • A. manual_scaling:
    instances: 5
    min_pending_latency: 30ms
  • B. manual_scaling:
    max_instances: 5
    idle_timeout: 10m
  • C. basic_scaling:
    instances: 5
    min_pending_latency: 30ms
  • D. basic_scaling:
    max_instances: 5
    idle_timeout: 10m

Correct Answer: C


QUESTION 31

使用しているアプリケーションはGoogle Compute Engine 上で実行されており、少数のリクエストに対して持続的な障害を示しています。
原因を一つのGoogle Compute Engine インスタンスに絞り込みましたがそのインスタンスはSSH に反応しません。
何をすべきでしょうか?

  • A. マシンを再起動します。
  • B. シリアルポートの出力を有効にして確認します。
  • C. マシンを削除して、新しいマシンを作成します。
  • D. ディスクのスナップショットを作成し、新しいマシンに接続します。

Correct Answer: A


QUESTION 32

Google Compute Engine のインスタンス グループが、全体のCPU 使用率に応じて自動的にスケーリングされるように設定しました。
しかし、クラスタがインスタンスの追加を終了する前にアプリケーションのレスポンス レイテンシーが急激に増加します。インスタンス グループ オートスケーラーの構成を変更することで、エンドユーザーにより一貫したレイテンシー エクスペリエンスを提供したいと考えています。
どの構成変更を行うべきでしょうか?(回答は2つ)

  • A. インスタンス グループ テンプレートに「AUTOSCALE」というラベルを追加します。
  • B. グループに追加したインスタンスのクールダウン期間を短くします。
  • C. インスタンス グループ オートスケーラーの目標 CPU 使用量を増やします。
  • D. インスタンス グループ オートスケーラーの目標 CPU 使用量を減らします。
  • E. インスタンス グループ内の個々のVMのヘルスチェックを削除します。

Correct Answer: A、C


QUESTION 33

マネージド インスタンス グループ(MIGs)によって管理されているアプリケーションを持っています。
アプリケーションの新しいバージョンをデプロイするときはコストを最小限に抑え、インスタンス数を増やしてはいけません。各新しいインスタンスが作成されたときに新しいインスタンスが健全な場合にのみデプロイが継続されるようにしたいと考えています。
何をすべきでしょうか?

  • A. maxSurgeを1、maxUnavailableを0に設定してrolling-action を実行します。
  • B. maxSurgeを0に設定し、maxUnavailableを1に設定してrolling-action を実行します。
  • C. maxHealthyを1、maxUnhealthyを0に設定してrolling-action を実行します。
  • D. maxHealthyを0、maxUnhealthyを1としたrolling-action を実行します。

Correct Answer: A

Reference:
MIG への更新のロールアウト


QUESTION 34

アプリケーションではホストのGoogle Compute Engine 仮想マシン インスタンスに保存された資格情報を介して、サービスアカウントをGCP プロダクトに認証する必要があります。
これらの認証情報を可能な限り安全にホスト インスタンスに配布したいと考えています。
どうすればよいでしょうか?

  • A. HTTP 署名付き URL を使用して、必要なリソースへのアクセスを安全に提供します。
  • B. インスタンスのサービスアカウントのアプリケーションのデフォルト認証情報を使用して必要なリソースへの認証を行います。
  • C. インスタンスがデプロイされた後にGCP コンソールからP12 ファイルを生成し、アプリケーションを起動する前に認証情報をホスト インスタンスにコピーします。
  • D. 認証情報のJSON ファイルをアプリケーションのソース リポジトリにコミットし、CI/CD プロセスでインスタンスにデプロイされるソフトウェアと一緒にパッケージ化します。

Correct Answer: B

Reference:
Google Compute Engine に対する承認リクエスト


QUESTION 35

会社はオンプレミスのHadoop 環境をクラウドに移行しようと考えています。
HDFSに保存されているデータのストレージ コストの増加とメンテナンスは会社にとって大きな懸念事項です。また既存のデータ分析ジョブや既存のアーキテクチャの変更を最小限に抑えたいと考えています。
どのように移行を進めるべきでしょうか?

  • A. Hadoop に保存されているデータをGoogle BigQuery に移行します。ジョブを変更してオンプレミスのHadoop環境ではなく、Google BigQuery から情報をソースするようにします。
  • B. コストを節約するためにSSDではなくHDDでGoogle Compute Engine インスタンスを作成します。その後、Google Compute Engineインスタンスで既存環境の新しい環境へのフル マイグレーションを実行します。
  • C. Google Cloud Platform 上にGoogle Cloud Dataproc クラスタを作成し、Hadoop 環境を新しいGoogle Cloud Dataproc クラスタに移行します。ストレージコストを節約するためにHDFS データをより大きなHDD ディスクに移動します。
  • D. Google Cloud Platform 上にGoogle Cloud Dataproc クラスタを作成し、Hadoop コードオブジェクトを新しいクラスタに移行します。データをGoogle Cloud Storage に移動し、Google Cloud Dataproc コネクタを活用して、そのデータ上でジョブを実行します。

Correct Answer: D


QUESTION 36

顧客データはGoogle Cloud Storage のバケットに保存されています。
仲間の開発者からGoogle Cloud Storage からダウンロードしたデータがAPI のパフォーマンスを低下させていると報告されています。この問題を調査して、GCP サポートチームに詳細を提供したいと考えています。
どのコマンドを実行しますか?

A. gsutil test –o output.json gs://my-bucket
B. gsutil perfdiag –o output.json gs://my-bucket
C. gcloud compute scp example-instance:~/test-data –o output.json gs://my-bucket
D. gcloud services test –o output.json gs://my-bucket

Correct Answer: B

Reference:
Sometimes get super-slow download rates from Google Cloud Storage, severely impacting workflow


QUESTION 37

Google Cloud Build ビルドを使用して、Docker イメージを開発環境 / テスト環境 / 本番環境にプロモートしようとしています。
これらの環境のそれぞれに同じ Docker イメージがデプロイされていることを確認する必要があります。
ビルド内のDocker イメージはどのように識別する必要がありますか?

  • A. 最新のDocker イメージタグを使用します。
  • B. 固有のDocker イメージ名を使用する。
  • C. Docker イメージのダイジェストを使用する。
  • D. セマンティック バージョンのDockerイメージタグを使用する。

Correct Answer: D

Reference:
コンテナ構築のおすすめの方法 > セマンティック バージョニングを使用したタグ付け


QUESTION 38

会社ではレポートを Google Cloud Storage バケットにアップロードするアプリケーションを作成しました。
レポートがバケットにアップロードされたらGoogle Cloud Pub/Sub 通知にメッセージを公開し、実装に手間がかからないソリューションを実装したいと考えています。
どうすればいいのでしょうか?

  • A. オブジェクトが変更されたときに Google Cloud Pub/Sub 通知をトリガーするようにGoogle Cloud Storage バケットを設定します。
  • B. ファイルを受信するための Google App Engine アプリケーションを作成し、ファイルを受信したらGoogle Cloud Pub/Sub 通知にメッセージを公開します。
  • C. Google Cloud Storage バケットによってトリガーされるGoogle Cloud Function を作成します。Google Cloud Function でGoogle Cloud Pub/Sub 通知にメッセージを公開します。
  • D. ファイルを受信するためにGoogle Kubernetes Engine クラスタにデプロイされたアプリケーションを作成し、ファイルを受信したらGoogle Cloud Pub/Sub 通知にメッセージを公開します。

Correct Answer: C

Reference:
Cloud Storage の Pub/Sub 通知


QUESTION 39

チームメイトはGoogle Cloud Datastore のアカウント残高にクレジットを追加している次のコードを確認するように依頼がありました。
チームメイトにどのような改善を提案しますか?

  public Entity creditAccount (long accountId, long creditAmount) {
    Entity account = datastore.get
(keyFactory.newKey (accountid)) ;
    account = Entity.builder (account).set(
      "balance", account.getLong ("balance") + credit Amount) .build()
    datastore.put (account);
    return account;
  }
  • A. 祖先(ancestor)クエリで実体を取得します。
  • B. エンティティを取得してトランザクションに入れます。
  • C. 強く一貫性のあるトランザクションデータベースを使用します。
  • D. 関数からアカウント エンティティを返しません。

Correct Answer: A

Reference:
Datastore クエリ


QUESTION 40

API バックエンドが複数のクラウド プロバイダ上で実行されており、API のネットワーク遅延に関するレポートを作成したいとします。
どのステップを実行しますか?(回答は2つ)

  • A. Zipkin コレクターを使ってデータを収集します。。
  • B. Fluentd エージェントを使用してデータを収集します。
  • C. Stackdriver Trace を使用してレポートを生成します。
  • D. Stackdriver Debugger を使用してレポートを生成します。
  • E. スStackdriver Profiler を使用してレポートを生成します。

Correct Answer: C、E

模擬問題集カテゴリの最新記事