Practice Exam

Associate Cloud Engineer 模擬問題集 (v2020.06.03) (日本語)

Google Cloud 認定資格 – Associate Cloud Engineer 模擬問題集 (全 42問)

By GratisExam’s v2020-03-02


QUESTION 1

gcloud で複数の構成を使用しており、最小限の手順で非アクティブな構成の構成済みGoogle Kubernetes Engine クラスタを確認したいと考えています。
どうするべきでしょうか?

  • A. gcloud config 構成記述を使用して出力を確認します。
  • B. gcloud config configuration activategcloud config list を使用して出力を確認します。
  • C. kubectl config get-contexts を使用して出力を確認します。
  • D. kubectl config use-context およびkubectl config view を使用して出力を確認します。

Correct Answer: D

Reference:
medium: Kubernetes Engine: kubectl config
kubernetes:Kubectlコンテキストの設定
Qiita:kubectlコマンドの使い方(1.4)


QUESTION 2

Google App Engine にアプリケーションをデプロイしており、インスタンスの数をリクエストレートに応じて増減させたいと考えていますが、常に最低でも 3つの未使用のインスタンスが必要です。
どのスケーリングタイプを使用するべきでしょうか?

  • A. 3つのインスタンスを使用した手動スケーリング。
  • B. min_instances を3に設定した基本スケーリング。
  • C. max_instances を3に設定した基本スケーリング。
  • D. min_idle_instances を3に設定した自動スケーリング。

Correct Answer: D

Reference:
App Engine:インスタンスの管理方法
apps-gcp:GAEのautomatic scalingとbasic scalingを徹底比較!!


QUESTION 3

Google Kubernetes Engine にデプロイする必要があるDockerfile があります。
何をすべきでしょうか?

  • A. kubectl アプリのデプロイを使用します。
  • B. gcloud アプリのデプロイを使用します。
  • C. Dockerfile からdocker イメージを作成し、Google Container Registry にアップロードします。そのイメージを指すようにdeployment.yaml ファイルを作成します。そのファイルでデプロイメントを作成するためにkubectl を使用します。
  • D. Dockerfile からDocker イメージを作成し、Google Cloud Storage にアップロードします。そのイメージを指すように deployment.yaml ファイルを作成します。そのファイルを使用してデプロイメントを作成するためにkubectl を使用します。